屋根塗装

屋根は、住まいの中でも一番高い所に位置することから、外壁以上にさまざまな天候の影響を受けています。
台風時の暴風雨や、真夏の直射日光、真冬の大雪にも耐えられるよう備えておく必要があります。

劣化が進み、雨漏りが起きてしまっては、塗装で対処することはできなくなります。
こうした事態にならないよう、コストパフォーマンスの高い屋根塗装メンテナンスで、住まいの健康を保ちましょう。

屋根塗装の流れ

STEP1:高圧洗浄
屋根に溜まったホコリや汚れ、カビや苔、古い塗膜などを一気に洗い落とします。
塗装面をきれいに洗浄することで、塗料の持つ機能を最大限に発揮することができます。

STEP2:下地処理
屋根材の種類や劣化の状態に応じて、研磨作業を行います。
ひび割れや欠損がある場合は、コーキング材などで丁寧に埋めて補強します。

STEP3:下塗り
プライマーやシーラーと呼ばれる塗料を屋根材に下塗りします。
カラーベスト屋根では、後工程の上塗りとの密着性を高め、傷んでいる下地を整える働きをし、金属屋根では、錆止めの効果を発揮します。

STEP4:タスペーサー挿入
タスペーサーとは、屋根の水はけを良くするために取り付ける器具のことです。
カラーベスト屋根では、重なっている部分に差し込んで隙間を作り、雨水の通り道を作り雨樋に流します。
塗り替え工事の後、雨漏りが起きるのは、タスペーサーが挿入されていない可能性が考えられます。
屋根の塗り替え工事の際は、必ず事前に確認しておきましょう。

STEP5 :塗装
お客様が選ばれた塗料を丁寧に塗装していきます。
塗膜の補強のためにまずは下塗りを行い、その上で仕上がりが美しくなるように上塗りを施します。

STEP6:完工、お引き渡し
屋根の塗装後、必要に応じて軒先や雨樋、破風板などの塗装も行います。
仕上がりは、お客様立ち合いの下で行い、問題がなければお引き渡しをさせていただきます。


大阪・神戸・近畿一円で外壁塗装、屋根塗装、防水工事をお探しなら芝工業にお任せください
日曜日・祝日の見積り、現地調査大歓迎!!

【代表直通】 090-4272-9561(8:00~19:00)
【FAX】 072-628-9107
【メール】 お問い合わせページ

一覧に戻る

▲TOPへ